070-1266-1911
受付時間 10:00〜22:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

日傘の選び方

婚活コラム画像

日傘をどのように選んでいますか?

広い範囲で梅雨があけ、暑さがとても気になりますね。暑さだけではなく、紫外線も気になりますよね。

今回は日傘の選び方について簡単にまとめましたので、よかったらサクッとお読みください。

①日傘のタイプ・折り畳み傘:軽く、コンパクトなので携帯性に優れるが、強度が低い。・長傘:大きいので、しっかりと紫外線から守られるが、大きく重くて、持ち歩きには不便。

②UVカット率、遮光率UVカット率、遮光率の高い方が効果はあるが、アスファルトや地面からの紫外線の反射の方が多いので、お肌のUV対策と併用する方が効果大。

③色外側:熱を吸収しにくい薄めの色の方が傘内側の温度は低くなる。

内側:薄い反射しやすい色は、地面などからの反射した紫外線をさらに顔に反射させるので、反射しにくい濃い色がお勧め。

いかがですか?

私自身も新しい日傘の購入を検討していますが、私は折り畳みタイプ、UVカット付、外側薄め、内側は濃いめの色を考えています。

私はこれまであまり肌のケアをしてこなかったので、顔にシミがあり、今になって後悔しています。

皆さんは若いうちからUV対策に取り組んで、きれいな肌を保ち続けて頂きたいと思います。