070-1266-1911
受付時間 10:00〜22:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

お見合いで何を話せばいいの?

婚活コラム画像

お見合いの会話準備編

お見合いに臨むにあたり、お相手のプロフィールは必ず把握しましょう。

・コメント

・職業

・出身地

・趣味

・カジュアル写真

・お酒

お見合いで話すべき話題

お相手のプロフィールを把握したうえで、次の内容をお聞きしましょう。

・職業

職業欄に書いてある職種の具体的な内容をお聞きしましょう。

「お仕事は、何を販売しているのですか?」

コメント欄に職業のことが詳しく載っている場合もあるので、載っている内容を聞いたりしないように注意してくださいね。

・出身地

出身地が近い場合は親しみを感じ、盛り上がりますよね。

あまり知らない出身地でも、質問をする場合は具体的な回答を引き出せるような質問にしましょう。

「食べたことないのですが、**はおいしそうですね、食べたことありますか?」

「**観光地は、きれいですね、行ったことありますか?」

ヒットした話題は深堀しましょう。

・趣味

趣味欄に書いてあったら、必ず聞きましょう。

「登山が趣味なんですね、どのような山に登るのですか?」

「温泉巡りが好きなんですね、どこの温泉がお好きですか?」

趣味を聞かれたら、きっとうれしいと思いますよ。

カジュアル写真に趣味が載っていることもあるのでその辺りも聞いてみましょう。

・お酒

お酒を飲むお相手なら、必ず聞きましょう。

「お酒は何をよく飲まれますか?」

「お酒はどのようなお店で飲みますか?」

お酒好きなら、必ず盛り上がります。

盛り上がりそうな話題の感触が得られたら、深堀していきましょう。

お相手7:自分3ぐらいで、お相手のお話を聞くつもりでお見合いは臨みましょう。

まとめ

お見合いでは、下記のような感じで臨んでください。

・お相手のプロフィールをベースに
・具体的な回答が得られる質問を
・盛り上がりそうな話題なら、そこから深堀を
・お相手の話を聞く、お相手7:自分3で

お見合いはとても緊張するので、失敗してしまうこともあると思いますが、一歩一歩進んで行きましょう。

人それぞれペースは異なりますが、婚活も「継続は力なり」です、あきらめずに焦らずに行きましょう。

失敗しても、大丈夫ですよ。