070-1266-1911
受付時間 10:00〜21:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

女性の受け身ダメですよ

婚活コラム画像

結婚相談所の男性の傾向

女性をリードできる男性は、かっこいいし、モテますよね。そのような男性は日常の恋愛で結婚されている方が多いと思います。

結婚相談所に入会している男性の傾向は、女性との恋愛経験に乏しくて女性のリードがいまいちで、マメでない方が多いように感じます。
もちろん出会いがたまたまなくて、結婚相談所に入られている方もいらっしゃいますが。

ということは、少しの積極さで、男性は更に有利に婚活を進められるということですよ。

・1週間に1度だった連絡を2,3日に1度にする

・2,3日に1度だった連絡を毎日にする少し行き詰っている方、たったこれだけですが、これを今日から始めてみませんか。

女性の積極さが大事

婚活で女性は受け身の方が非常に多いです。結婚相談所の活動において女性は、受け身を絶ち積極的になるべきです。

お相手のシャイな男性に積極的になってとは言えませんよね。

ですからシャイな男性には女性から連絡を取るようにしてみてください。あまりグイグイ行っても引かれてしまいますが。

「なんで女性の私が気を使わないといけないの?」と言われそうですが、先日こちらのブログでも書かせて頂いたように首都圏の結婚相談所の女性の比率が高くとても厳しいのです。

男性は結構単純です

世の男性はなぜキャバクラにはまると思いますか?

お店で積極的に話をしてくれるキャバ嬢に疑似恋愛をしているのです。

たまに本気になってしまう方もいらっしゃいますが。

キャバ嬢のように色気でがんばれというつもりはないですよ。彼女たちはお仕事ですからね。

女性から、シャイな男性を突っつき、自分のペースへと引きずり込みましょう。

女性はこれまでの婚活を改め、男性がリードするという概念を取り外し、女性が少し積極的になることで、ライバルよりも一歩先行し、レッドオーシャンの婚活を有利に進めませんか。

レッツマリーでは個人個人に合わせたアドバイスをさせて頂き、二人三脚で一つ一つの山をクリアしてゴールを目指します。

ですから会員の方はささいなことでもいろいろと相談してくださいね。

小回りが利き、会員に寄り添えるのが、小規模相談所の魅力なのです。